このウェブサイトはクッキーを利用し、アフィリエイト・リンクを含んでいます。サイトの使用を続けることで、プライバシー・ポリシーに同意したとみなします。

2022年4月13日

Thumbnail of post image 087
新年度より、Laniで「健康とアンチエイジング」をテーマにした連載を始めます。どうすれば老化を遅らせ、健康寿命を延ばすことができるのかという少子高齢化が進む日本にとって重要な課題に向き合いながら、できる限り高いレベルのエビデンスに基づいた健康改善方法・抗老化方法を提案していきたいと思います。

2014年2月25日

Thumbnail of post image 175
もしも出生率が、今後急上昇すると、新たに大量に生まれてくる子供たちが現役世代の負担となる時期は、1947-1949年に生まれた第一次ベビーブーマー、いわゆる団塊の世代が、退職し、年金を受給し、現役世代の負担となる時期と重なる。つまり、現役世代は、自分たちの上と下の世代に巨大な負担の塊を同時に作ることになる。